リキッド漏れについて

リキッド漏れ…多分誰しもが、これが起こったタイミングでVAPEが嫌になると思います。。。

寝て起きたらテーブルの上でダバァァ…

出掛けようとVAPEを手に取ったらベチャァァ…

カバンから出してさて吸おうかと思ったらジョバァァァ…

冬場の残尿感のように、漏れちゃいけないタイミングで漏れ出すリキッド…

なんで!?出し切ったのに!?なんで今このタイミング!?

ってなりますね…

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そもそも何処からリキッドが漏れてるのかというと、だいたいは空気の調節穴=エアフローから漏れ出しています。

外から吸気している以上、ここが唯一タンクと外部が直結している部分なんですね。

リキッドはこのエアフローを通じて、外に漏れていきます。

『じゃあどうしようも無くねΣ(゚д゚lll)』

となりますが、使い方次第では改善することも可能です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

リキッドがエアフローから漏れてしまったときは、コイルユニットにリキッドが染み込み過ぎた状態=過剰供給という状態になっている事が多いです。

タンクにリキッドを入れたまま長時間放置すると、コイルユニットはどんどんリキッドを吸収していきます。

そして保持し切れなくなったリキッドが、外に漏れてきてしまうんですね。

なので、リキッドを漏らさないコツは、この過剰供給を防ぐという事が大切です。

具体的には

・使う頻度

・リキッドを入れるタイミング

・保管方法

この3つがポイントです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

まず使う頻度は、そりゃあもう毎日使いましょう。タンクのリキッドは1日で吸いきってしまうのが理想です。寝る前にはなるべく空に近い状態になっていた方が良いです。

そしてリキッドの入れるタイミングは、寝る前ではなく、お出掛け前にしときましょう。

長時間放置を避ける為ですね。

『まだまだタンクいっぱいだけどもう眠い…どうしよ(;´д`)』

そんな時はこのように、逆さまに置いちゃいます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

『いやいや漏れちゃうよ( ゚д゚)』と思いますが大丈夫、意外と漏れません(-_-)b

リキッドを供給するジュースホールは大体下に空いてるので、ここにリキッドが被ってなければ【リキッドが染み込まない=過剰供給にならない】ということなんですね。

なので、寝る前にリキッドが残っているときは、逆さま置きすると急場凌ぎにはなります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

特にI Stick Picoの純正アトマイザー『MELO Ⅲ』などに代表される爆煙型はジュースホールも大きく過剰供給が発生しやすいので、上記の事に気を付けてお使い頂くと、快適に御使用頂けるかと思います。

また、エアフローが上に付いているトップエアフロー構造は、その構造上過剰供給したリキッドがエアフローへ向かっていかないので、リキッド漏れを防げます。こういったアトマイザーに買い換えるのも1つの手段です◎

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

爆煙型タンクだとZEUS TANKやVECO TANK、MTLタンクだとCUBIS2やCUBIS Pro、トップエアーフローではないですがNicolas TANKなどは漏れに強く使えるクリアロマイザーかと思います。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

お手持ちのVAPEをより快適に使う為の、何かの参考にして頂けたら幸いです◎

VapeShop FROG テシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です